Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP甲虫 ≫ アルタコ?の繭

アルタコ?の繭

4月の中旬にカラスノエンドウに寄生する幼虫を撮影した付近で
アカツメクサの葉上についている白い網目の繭を見つけた。
と、言うより目線の先に偶然あった。
場所からしてアルタコの繭じゃないかと思ったので撮っておいた。
覗き込むと繭の中で蛹らしきものが動くのが解る。
201905-0235-005.jpg
アルファルファタコゾウムシの繭ではないかと思われますが間違っていたら「ゴメンナサイ」です。
2019年5月上旬/いつもの河川敷




参考画像:アルファルファタコゾウムシ成虫
201705-0284-27.jpg
2017年5月下旬/いつもの河川敷




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
甲虫 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

No title
こんばんは。
アルファルファタコゾウムシの繭は幾何学模様と言えばいいのか、複雑でありながらも素直に受け入れられる気持ちの良いデザインですね。
それに比べて成虫は遊び心のある可愛らしい模様でほっこりです。
カラスノエンドウにこんなゾウムシがいるとは知りませんでした。
フィールドに出た際は探してみようと思います!
2019.05.09Thu 00:23 ≫ 編集
No title
はじめまして。
アルタコの幼虫期はカラスノエンドウで多くの個体を目にすることができるそうです。
昨日は河川敷のアカツメクサの花に潜っている成虫をたくさん目にしてきました。
アカツメクサは色んな虫が来ていてけっこう面白いですよ。
2019.05.09Thu 06:57 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする