Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年08月
ARCHIVE ≫ 2018年08月
      

≪ 前月 |  2018年08月  | 翌月 ≫

虫景色@ご近所/8月下旬

公園の沿道沿いにて。
2018-P8261241-2.jpg


2018-P8261248-2.jpg


2018-P8261256-2.jpg
オオトビサシガメ





兄弟たち。
2018-P8271272.jpg
アカスジキンカメムシ幼虫(2齢~5齢)





ケヤキにて
201808-0164-28.jpg
ケブカカスミカメ





最近、和名が付いた・・・
201808-0130-28-2.jpg
脱皮して間もないヒロズクサビウンカ Dentatissus damnosus/マルウンカ科クサビウンカ亜科Issini族

▲「なぜ、こんなに虫を端っこに入れるの?」って言われることがあるが・・・
バックのボケ味を多く入れたい為、で、それとのバランスを考えると
私の場合、こうなってしまう。


虫の写真だって「空気感」を表現したい。
ハイライトの部分のボケ味が嫌味な無くフレーム内に入って「立体感」がでたと思う▼。
これより更に虫に寄っていくと、絞りの関係もあるが、ボケ味も変わってくるので
色々撮って後で自分の好みのモノを選べばイイ。
虫の大きさにもよるけれど私はコレ位の距離感とボケ感が好きだ。
ところで、最近の安価なデジ一眼は「プレビューボタン」が付いていない。
(高級カメラには有ると思うが・・・私の使っている安カメラには無い)
ボタンをグイッと押し込むと、どれくらいのボケぐあいになっているか
ファインダー内で確認できるのだけれど・・・。
201808-0113-28.jpg
ヒレルクチブトゾウムシ




両者共、ツツジの粘々に捕まっちゃって身動きできないようです。
撮影後、シギゾウの方は助けてアジサイの葉っぱの上に移してあげたけど
ベトベト脚で歩きづらそうでした。
201808-0136-28.jpg
コナラシギゾウムシ+ヒロオビジョウカイモドキ(逝ってる感じでした)





クヌギの葉裏にて
2018-P8281320.jpg
ヒメグンバイ

共通:2018年8月下旬/近所の公園/TG-3・他




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

きょうの空

後の方でゴロゴロって鳴っていたから
一雨来るのかな・・・
そして、ちょっとだけ秋に傾いていくかな。
2018-P8271292.jpg
2018年8月27日/近所の公園/TG-3


別ブログのSyappo*Syappo続・Syappo*Syappoもご笑覧下さい。
「Street photo」が本来の自分の写真なので見ていただけると嬉しいです。



きょうの勝手にお贈りする曲は・・・



ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ムラサキツバメ幼虫

マテバシイのヒコバエにて。
201808-0013-22.jpg
ムラサキツバメの幼虫
2018年8月中旬/近所の公園




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
蝶・蛾 | Comments(0) | Trackbacks(-)

アミガサハゴロモ

どこにでもいる普通種だけど、自然の状態で腹側から撮るのは意外と難しく
たまたま、何かの芽の先端にとまっていた個体に遭遇できたので
ちょっと中腰になって見上げる感じで撮った。
でも・・・都市だねェー 
ただそれだけの姿勢なのに、体にキレが無いと言うか
腰の安定が保てなくて、リリース時、前後にゆれてるんだよねェー。
シャッタースピードも遅かったし・・・
ま、その先は言うまでもないけど、まったくピンがきていなかったですね。
で、実は最もいけないのは数枚撮ったところで、「もう、いーやー」にしちゃって
(いつも)あきらめてしまう事なんだよね。
201808-0052-22.jpg
アミガサハゴロモ
2018年8月中旬/近所の公園




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

クスベニヒラタカスミカメ幼虫

クスノキのヒコバエにて。
幼虫が撮れたので追加UPです。
2018-P8221122-2.jpg
クスベニヒラタカスミカメの幼虫
2018年8月中旬/近所の公園/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

コイチャコガネ

ハンノキの葉上にて。
2018-P8221174-3.jpg




2018-P8221176-3.jpg
コイチャコガネ
2018年8月中旬/近所の公園/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
甲虫 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ノミゾウムシ

コナラの葉っぱにいたんだけれど、脚も体も赤くないアカアシノミ・・・でイイのかな?。
2018-P8221138-2.jpg



2018-P8221136-2.jpg
アカアシノミゾウムシ
2018年8月中旬/近所の公園/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
甲虫 | Comments(0) | Trackbacks(-)

アカスジキンカメムシ幼虫

ハンノキのひこばえ葉裏にて。
5齢幼虫の脱皮直後の個体と脱ぎ捨てられた抜け殻。
2018-P8221154.jpg
アカスジキンカメムシ幼虫
2018年8月中旬/近所の公園/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

アカスジキンカメムシ幼虫

201808-0569-20-2.jpg
アカスジキンカメムシ1齢幼虫と卵
2018年8月中旬/近所の公園




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

くまぜみ

初めて見た! ちょうど目の高さにとまっていた・・・大きい!。
2018-P8190967-2.jpg
クマゼミ
2018年8月中旬/都市緑地/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

チャリで行ってきた都市緑地・・・身近な虫

201808-0488-18.jpg
アケビコノハの幼虫




201808-0454-18.jpg
ツマアカシャチホコ/シャチホコガ科



葉っぱの上で前翅を立てて踊ってました。
201808-0510-18.jpg
オドリハマキモドキ





御存じ「アリジコク」の成虫。
201808-0392-18.jpg
ウスバカゲロウ





クワの葉裏にて。
201808-0463-18.jpg


2018-P8180883.jpg
ヒゲナガサシガメ





花は?。
201808-0426-18.jpg
スケバハゴロモ






201808-0504-18-2.jpg
ヒロオビジョウカイモドキ♂

共通:2018年8月中旬/都市緑地




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

グンバイカスミカメ

2018-P8170872.jpg
プラタナスの葉裏にいた幼虫。



成虫がプラタナスグンバイの幼虫を捕らえた。
2018-P8170864.jpg
グンバイカスミカメ
2018年8月中旬/近所の公園/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

追加:クスベニヒラタカスミカメ

久しぶりに30℃をきった東京!。

種名もホストも分かったことだし、こんどは一眼」を持って撮り直しに行ってきた。
で、前ページの個体を撮ったモミジから数メートル離れたところの
クスノキの根元から生えているヒコバエの葉が黄色く変色していたのでチェック。
あっけなく見つかった。葉裏に数頭居た。
でも、何だかなぁー 最近、マニュアルでのピント合わせで「芯」が
つかめないんだよなぁー。視力が悪くなってるのは解っているけれど
チョットだけど、ぜーん部、ピンが外れてる(*`へ´*)(*`へ´*)。
201808-0375-17.jpg




201808-0342-17.jpg




201808-0347-17.jpg




201808-0385-17.jpg




201808-0357-17-2.jpg
クスベニヒラタカスミカメ(Mansoniella cinnamomi)
2018年8月中旬/近所の公園




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

和名クスベニヒラタカスミカメ

初見です。
ネット調べで台湾からのシダカスミカメ亜科の仲間で外来種でした。
2015年から大阪府下で確認されたそうです。
体長6ミリ強、クスノキの葉の汁を吸い取り枯れさせるそうです。
因みに撮影地は東京です。で、この個体はモミジの幹に居ましたが
直ぐ近くにクスノキの大木が有りますから
風絡みのアクシデントで、たまたまモミジに来ちゃったのでしょう。
2018-P8140747.jpg
クスベニヒラタカスミカメ(Mansoniella cinnamomi)
2018年8月中旬/近所の公園/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ツマキシャチホコ

持参のメモ用紙(白色)にそーっと乗っけてTG-3で深度合成。
カメラ側のLEDライトとライトの届きが弱い後の方の自然光が
入り混じって、めちゃくちゃなライティングでド・シロウトっぽいですが
あしからず。現場での簡単青空即席スタジオなもんで。
それよりなにより、おとなしいモデル限定ですヽ(´∀`)ノ。
2018-P8150778.jpg

2018-P8150786.jpg
ツマキシャチホコ
2018年8月中旬/いつもの公園/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
蝶・蛾 | Comments(0) | Trackbacks(-)

きょうの空

2018-P8150762.jpg
2018年8月15日/いつもの河川敷/TG-3




きょうの勝手にお贈りする曲は・・・



ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ご近所虫写ン歩8月上旬#2

何処にでも居る極々普通種で
殆んどカメラを向けることはなかったのですが
ネタ不足ということもあり
ちょうど目の高さで交尾をしていたし
光の感じも良かったので撮ってみました。
沿道のミントで。
201808-0179-04.jpg
イトカメムシ交尾中





久しぶりのトンボ撮影!
201808-0186-04.jpg
ノシメトンボ




グググッとレンズ先端から数センチまで寄っても・・・
ダメもとだったけれど兵器だった((((;゚Д゚)))))))。
2018-P8050564.jpg
アブラゼミ


低いところにいたのでとりあえず普通?に撮って
GYOROMEに変えて寄ったら当然の如く逃げられた。
201808-0205-05.jpg


201808-0207-05.jpg
ツクツクボウシ






今が旬でも、此処は個体数が少ないから遇えるとホットする。
花とのコラボもイイね。
201808-0201-05-2.jpg
テングスケバ・・・コムラサキにて。





翅がちょっとおかしいですね、収まりきれていない・・・沿道のツツジにて。
201808-0211-05.jpg
ブチミャクヨコバイの一種


コナラの幹にいたヒメヨコバイ。
翅端の斑紋からすると・・・
2018-P8050605-2.jpg
ホソヒメヨコバイっぽいけれど・・・それほど細長くないんだよなぁ・・・だから??。


同じコナラに居た、まだ赤くなっていない・・・
2018-P8050599.jpg
ヤマシロヒメヨコバイ





甲虫!
2018-P8100660.jpg
ユアサハナゾウムシ・・・ケヤキにて





西洋ナシのような植物の葉裏に成虫、幼虫がいっぱい居た。
201808-0219-11.jpg
ナシグンバイ






201808-0281-11.jpg
ハエを捕まえたワカバグモ

共通:2018年8月上旬/近所の公園




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

きょうの空

2018-P8100670.jpg
2018年8月10日/近所の公園




きょうの勝手にお贈りするSOUNDは・・・



ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ご近所虫写ン歩8月上旬#1

玉ボケ・・・。
と、ちょっとソフトにしてみました。
201808-0193-04-2.jpg


触角はめちゃくちゃ動いていたけれど一応、深度合成成立。
「虫写真」としては失敗だけど、
「写真オタク」としては「あたりまえ」よりイイのであります。
2018-P8040543-2.jpg
クダマキモドキの一種(幼虫)





沿道の石垣にて。
午後でもこんな感じ。羽化失敗ですかね。
何れにせよカラスの餌食になることは間違いない。
2018-P8030448.jpg
アブラゼミかな?





ご臨終個体(自然死)。持ち帰って深度合成(TG-3)。
例によってコンデジ任せだから出来はコンナモンです。
2018-P8030514-2.jpg
スジコガネ






2018-P8030480.jpg


こんなふうに翅を合わせる時もあった。
201808-0160-03.jpg



2018-P8030482.jpg
モンクロシャチホコ/シャチホコガ科/トビモンシャチホコ亜科





自身よりも数倍大きいツノカメムシを仕留めた。
恐るべしサシガメ幼虫
201808-0175-04.jpg


2018-P8040527.jpg
セアカツノカメムシを一刺し・・・ヨコヅナサシガメ幼虫




2018-P8050550.jpg


2018-P8050558.jpg
セアカツノカメムシ

共通:2018年8月上旬/近所の公園




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村