Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2007年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2007年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年02月
ARCHIVE ≫ 2007年02月
      

≪ 前月 |  2007年02月  | 翌月 ≫

2月21日 ユキワリイチゲ

昨日とは打って変わってポカポカ陽気。
何処にも出かけないつもりが昼を過ぎたあたりから
ちょっと出てみたくなって、近くの自然公園を散歩してきた。
まだまだ冬の装いの中、満開のフクジュソウ、ユキワリイチゲの
小群が数箇所あった。で、花の群れているのを撮るのは難しいし
苦手なので一輪をマクロレンズで寄ってごまかしてみた。
どちらにしても花は撮りなれていないので、勉強しなくては・・・。
070221yukiwariitige2.jpg

移りゆく季節 | Comments(0) | Trackbacks(-)

2月20日 滋賀のリベンジ

昨夜、ヒメシジュウカラガンの情報を頂いた。
この鳥で思い出されるのは何年前だったか忘れてしまったけれど
鳥仲間4人で滋賀県のある湖(池かな?)に
行ったがふられてしまったことだ。
此の程、情報をくれたS氏もその時の仲間。
氏いわく「これでリベンジできるぞ」と言っていた。
久しぶりの鳥情報だったが、あの時の事を察して
連絡してくれたのであろう。(感謝!!)

で、リベンジと聞いて行かない訳にはいかない。
運良くやっと取れた休みの日に当たったのも何かの縁。

朝一番(始発)で出て、3時間電車にゆられ池に到着。
先ずは双眼鏡でヒメ様を確認。すでに撮影中の面々にご挨拶したところ
久しぶりに会うK氏とM氏がいた。
雑談かたがた1時間程池に浮かぶヒメ様を撮影したところで
k氏の車に便乗させてもらい、この近くに居るコウノトリの所へ移動。
大きいから見つけるのに時間はかからなかったが、雨がポツリポツリ。
ここも一時間ほどで切上げ、また池に戻るとヒメ様は
池の縁に上がっていた。それを撮って、池を後にした。

Kさん、Mさん、ありがとう。
徒歩ではコウノトリは撮れなかったでしょう。感謝感謝です。

070220himesizyuukaragan1.jpg





070220kounotori3.jpg


070220kounotori2.jpg



070220kounotori1.jpg

2月4日 船橋海浜公園

眠ーい夜勤明けにもめげず、久しぶりの三番瀬に
これまた久しぶりの肩にズシッとくる長玉持参で出かけた。
天気は快晴、強風。でも、それほど寒くはない。
着く早々、ズグロカモメ(成長冬羽)1羽確認。
あとはミヤコドリ百数羽、ハマシギ沢山、ダイゼンとミユビシギ他が
広範囲に散らばっていた。どうやらハヤブサがかき回したらしい。
撮影の方は順調とおもいきや直ぐにバッテリー切れ。充電を忘れていた。
陽が傾くまでもちませんでした。で、敢え無く退散。
本日の続きは3月に入ってからにしよう。
頭黒になったズグロカモメにあえるかもしれない。

ダイゼンの水浴び
070204daizen.jpg





ズグロカモメ成鳥冬羽
070204zugurokamome.jpg


070204zugurokamome1.jpg